利尻ヘアカラールプルプ使い方染め方違い

利尻ヘアカラーとルプルプの使い方、染め方の違いは?

利尻ヘアカラートリートメントと、ルプルプ白髪用へアカラートリートメントの使い方、染め方の違いについて
じっくり比較してみましょう。
白髪染めとして使うだけで、使い続けるほどに髪がイキイキ・ツヤツヤになれる!
まずは、2つの白髪染めの使い方の特徴をご紹介しましょう。

ルプルプ白髪染めヘアカラートリートメントの使い方は? 利尻ヘアカラートリートメントの使い方は?

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントの使い方

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントの使い方について、ご紹介しましょう。
ルプルプは、白髪染めを初めて使う方にも、使い方が簡単で、入浴中にも10分ぐらいで簡単に染められます。
初めてお使いになる場合は、まずは2〜3日ぐらい毎日染めると、しっかり染まります。
その後は、1週間に1回ぐらいのペースでOKです。

【シャンプー後は水気をふきとる】
シャンプーしたあとは、タオルで水気をしっかりふきとっておきましょう。
水気が多く含まれていると、染まりにくくなりますので、ここは肝!ですよね。
【ルプルプを手に取り髪になじませる】
ルプルプを適量手にとり、髪にしっかりなじませます。
とくに、白髪が気になる箇所には、丁寧につけて塗りムラがないようにつけましょう。
【専用コームで塗ってすすぎを大切に】
専用コームを上手に使って、ルプルプを髪全体によくなじませたあとは、10〜15分ぐらいそのままにしておきます。
この間に、ルプルプの成分が髪に浸透して、その後はお湯でしっかりすすぎをしましょう。
すすぐときに、色が出ているときは、まだすすぎ不足です。
すすいだお湯の色が出なくなるまで、丁寧に洗い流すのがコツです。


利尻ヘアカラートリートメントの使い方

利尻ヘアカラートリートメントは、染め方が簡単で染まりやすい!と評判も上々です。
【髪が乾いた状態で塗る】
利尻ヘアカラートリートメントは、髪が乾いた状態で塗るのがポイントです。シャンプーしたあとに染めると、
髪が清潔な状態なので、グッドタイミングですね。
乾いた髪に利尻ヘアカラートリートメントを髪全体にまんべんなく塗ります。
【20分放置する】
髪全体に塗ったら、そのまま20分ぐらい放置して、白髪染めの成分が髪に浸透していくのを待ちます。
【洗いすすぎをする】
最後に、白髪染めの成分をお湯でよく洗いすすぎをします。
お湯の色が出ているうちは、すすぎを十分に行い、お湯の色が出なくなったら、すすぎ完了の合図です。
入浴中に白髪染めする場合は、20分間にゆっくりお湯につかったり、体を洗っていると、あっという間に時間が
過ぎていきます。


初めての方にもキレイな染め上がり

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントと、利尻ヘアカラートリートメントは、いずれも使い方が簡単なので、
白髪染めが初めての方も、なんの不安もなくキレイに染め上がります。
シャンプーのあと、髪と頭皮が清潔な状態のときに染めるのがキレイに染め上がるコツです。
シャンプー後の水気をふきとり、髪全体になじませると、塗りムラがありません。
どちらも、髪と頭皮をやさしくいたわってくれる白髪染めだから、安心して使い続けられますよね。
いずれの白髪染めも、とくに染め方の違いはありませんが、利尻ヘアカラートリートメントのほうが、使用頻度が
多くなることを考えると、ルプルプのほうが長持ちして、経済的ですね。

Copyright (C) 利尻ヘアカラーとルプルプの違いは?実際に試してみました All Rights Reserved.